スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定期券はクレジットカード払いでポイントゲット(首都圏主要鉄道のクレジットカード対応状況付き)

定期券は比較的大きな買い物になるため、できれば代金をクレジットカードで払ってポイントを貯めたいところです。ですが、鉄道会社によってクレジットカードが利用できるかは、まちまちです。

鉄道会社が発行しているカードでのみ定期券が購入できるケースが多いですが、東急のように自動券売機では他社カードが利用できるケースもあります。

そこで、首都圏の主要な鉄道会社のクレジットカード利用可否状況をまとめてみました。特に複数の路線を乗りついでいる方は、クレジットカードが利用できる側で定期券を購入されるのがよろしいかと思います。
表にしたら、なぜか大分下の方に表示されるようになってしまいました・・・。下のほうにスクロールをお願いいたします。








































































鉄道会社カードによる
定期券の購入
使用できるカード自社カード補足
JR東日本OKビューカード/ JCB/ VISA/ Master/ アメリカンエキスプレス/ ダイナース「ビュー・スイカ」カード年会費500円。ビューカードで定期を購入した場合、ポイントが3倍になります(1.5%相当)
東京メトロ自社カードのみOKToMeカードTo Me CARD年会費無料
都営地下鉄OKJCB/ DC/ UFJカード/ NICOS/ UC/ VISA/ Master/ アメリカンエキスプレスなし 
京王自社カードのみOK京王パスポートカード京王パスポートカード年1回以上の利用で年会費(250円)が無料
小田急OKOPクレジット/ VISA/ Master/ JCB/ アメリカンエキスプレス/ ダイナースOPクレジット年1回以上の利用で年会費(525円)が無料
西部OKセゾンカード/ UC/ VISA/ Master西武鉄道プリンスカード年会費はMaster/VISA/JCBは無料
東武自社カードのみOK東部カード東部カード年会費は一般カードは無料。PASMO一体型は年会費1050円
京浜自社カードのみOK京急カード京急カード年会費無料
東急自動券売機のみOK
窓口は自社カードのみ
・TOP&カード(自社カード)
・DC/ VISA/ Master(券売機のみ)
TOP&カード年会費無料


鉄道系カードはオートチャージ機能を有していたり、独自の乗車ポイントがついたり、グループ会社(デパート等)の優遇があるなど、よく使う路線のカードは持っていると何かと便利です。年会費無料のカードは作られてみてはいかがでしょうか?
年会費がかかるものについては、ご自身の利用で得られるメリットと年会費を天秤にかけて、ご検討ください。
スポンサーサイト

テーマ : 節約
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

人気の節約・貯蓄情報群
ご興味ありませんか?

楽天市場の買い物で、さらに 1%の節約を実現「げん玉」

 

プロフィール

まめぞう

Author:まめぞう
欲しいものを我慢してまで節約は無理! でも、お金はためたい・・・。ということで、ちょっとした手間でお得になる情報を探す毎日

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。