スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたのTo Meカードは本当にお得なTo Meカードですか?

To Me カードは、東京メトロが発行しているカードで、以下のようなメリットがあります。東京メトロを利用される方であれば、ぜひ入会しておきたいカードだと思いますし、すでに入会されている方も多いのではないでしょうか。

1)東京メトロの定期券代をカード払いすることができる唯一のカード
2)使うことで、カード会社のポイントとメトロのポイント両方がゲットできる
3)年会費が無料(ゴールドカードは除く)
4)オートチャージ機能で入金の手間いらず
5)今なら入会で1000円分のポイントゲット

実は、このカード提携するカード会社が3社あり、それぞれサービスの内容が異なります。このサービスの違いを把握していないと、思わぬところで損をしてしまいます。
To Me カードを発行しているのはJCB、ニコス、UCの3社です。先ほどTo Meカードのメリットとして1~4の項目をあげましたが、1、3、4、5はどのカードも変わりがありません。
かわるのは、2の部分で得られる『カード会社のポイント』が以下のように異なります。

 JCB : 約0.45%還元
 ニコス: 約0.28~1.0%還元
 UC  : 0.5%還元

ニコスは利用金額が多くなれば還元率も高くなるのですが、一般的な使い方をしているだけでは0.3%程度の還元率になってしまいます。そうなるとUCカードが一番ということになります。

さらに考えなければいけないことに、大抵の方はTo MeカードはPASMOと定期にしか利用しておらず、利用金額はあまり大きくないということです。その場合、最低交換ポイントまでたまらずに、ポイントが無駄になる可能性です。
現時点で200ポイントが最低交換ポイントですが、2年の有効期間を考えると、年間10万円程度はTo Meカードでの支払いが必要になります。
そういった面でも、永久不滅ポイント採用のUCカードが一番よい選択になると考えられませんか?

せっかくであれば無駄なくお得になって欲しいので、ぜひ、多くの方は『UC』のTo Meカードを発行することをお勧めいたします。
間違わずにUCカードに入会できる専用のリンクを準備しましたので、ご利用ください。↓

UCカード版「To Me カード」の入会
スポンサーサイト

テーマ : 便利・お得な情報
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

人気の節約・貯蓄情報群
ご興味ありませんか?

楽天市場の買い物で、さらに 1%の節約を実現「げん玉」

 

プロフィール

まめぞう

Author:まめぞう
欲しいものを我慢してまで節約は無理! でも、お金はためたい・・・。ということで、ちょっとした手間でお得になる情報を探す毎日

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。