スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最大2.3%還元の最強カード「SBIカードPlus」。今なら7000円分のポイントゲット

私はメインでもつクレジットカーとは、人によって以下の使い分けをするのが良いと考えています。

1) 節約を考えなくて良いリッチな人 ⇒ ステータスの高いカード(節約ではなくステータスとグレードを重視)
2) 旅を良くする人 ⇒ 航空会社系のカード(マイルを貯めやすく、貯めたマイルっで旅行に行ける)
3) それ以外の人 ⇒ 還元率ができるだけ高いカード

今回は3の方がメインで使える可能性が高いカード「SBIカードPlus」のご紹介です。
最大2.3%還元(たまったポイントで現金還元)で、しかも今ならキャンペーンで7000円分のポイントゲットできます。さらに年会費無料。

※(2010年12月12日追記)さらに5000円お得に入る方法を見つけました。詳しくはこちらをご覧ください。
このカードの面白いところは、SBIレベルとショッピングレベルという基準があり、それによって以下のように還元されるポイントが異なる点です。



ショッピングレベルは半年間の使った金額次第ですが、SBIレベルはSBI関連会社のサービスを受けることで上がっていきます。以下のサービスを受けるごとにレベルがあがります。

1)SBI証券口座開設
2)住信SBIネット銀行の口座開設
3)SBI住宅ローンの利用
4)SBI損保の自動車保険の利用
5)ウォールストリートジャーナルを定期購読

1と2については無料でできるので最低でもレベル2まではあがるため、1.1%還元は確実に受けられるので、まあまあ良いカードになります。
しかも住信SBIネット銀行は振り込み手数料が月3回無料になるので、ぜひ入られたほうがよいと思います。

<住信SBIネット銀行>の口座開
SBI証券

さらに、もし、SBI住宅ローン、SBI損保の自動車保険を利用している方も多いので、その場合には1.5%,1.8%という高額還元がえられる稀有なカードになるので、入会するしかないでしょう。

もしくは、自動車保険はこれを機にSBI損保に乗り換えるのも手です。まめぞーは毎年自動車保険は金額比較していますが、SBI損保はコストパフォーマンスに非常に優れているという印象を持っています。

SBI損保の自動車保険

ただし、弱点として「ポイントの有効期間が短く、換金のための敷居が高い」とい点です。有効期限が1年間で、5000ポイントでの交換なので、還元率が高くても1年以内に5000ポイント貯めないと貯めたポイントが無駄になってしまいます。

目安としては月38000円使う方であればポイントを有効利用できます。公共料金やスーパーでの会計で利用されていれば、達成できる金額ではないでしょうか。
ちなみに、自動車保険も入られている方であれば月28000円で大丈夫です。

とはいえ、年会費永年無料ですし、ひとまず入っておいて損はないカードだと思います。キャンペーンのあるうちに入ってみてはいかがでしょうか?

=== 無料のサービス(必ず入ったほうがよいサービス)===
SBI証券
<住信SBIネット銀行>の口座開設
=== 自動車を持っている方は毎年検討された方がよいサービス ===
SBI損保の自動車保険
=== 住宅ローンを検討される方は検討された方がよいサービス ===
住信SBIネット銀行の住宅ローン(フラット35)
=== ウォールストリートジャーナルを読者は検討される方がよいサービス ===
ウォールストリートジャーナルの定期購読(有償会員)

※それぞれ条件が規定されているので、詳しくはこちらをご覧ください。
スポンサーサイト

テーマ : 節約
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

人気の節約・貯蓄情報群
ご興味ありませんか?

楽天市場の買い物で、さらに 1%の節約を実現「げん玉」

 

プロフィール

まめぞう

Author:まめぞう
欲しいものを我慢してまで節約は無理! でも、お金はためたい・・・。ということで、ちょっとした手間でお得になる情報を探す毎日

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。